9月22日〜27日の期間では、2018年の七夕賞2着馬マイネルサージュ(牡8、美浦・鹿戸雄一厩舎)、2017年のラジオNIKKEI賞2着馬ウインガナドル(牡6、美浦・上原博之厩舎)、2018年の若駒S2着馬マイハートビート(牡5、栗東・高橋義忠厩舎)、9月20日の御宿特別で2年ぶりの勝利をあげたグレイシア(牝4、美浦・栗田徹厩舎)などが、JRAの登録を抹消された。

 マイネルサージュは左前脚の浅屈腱炎、ウインガナドルは右後脚管骨骨折のため、現役を引退するとのこと。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

9月22日
セルファース

9月23日
アニエラ
オウケンファイター
テイエムイブシギン
プラチナアッシュ
フラットレー
マイハートビート
メイショウオワラ
モンツァ
ロビンズソング

9月24日
エリンズロマーネ
カフジグローリー
ショウサンシルエラ
トラキアンコード
ノイーヴァ
レオ
ロードマドリード
ワンパーセント

9月25日
クイーンブロッサム
グレイシア
タイキデセーオ
ナムラサンシロー
マイネルサージュ
ヤンチャヒメ

9月26日
ウインガナドル
ウインカムトゥルー
キングスヴァリュー
フィールシュパース
レディマドンナ

9月27日
メイショウラケーテ