10月12日〜18日の期間では、2019年のデイリー杯2歳S覇者レッドベルジュール(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)、2018年霜月Sなどオープン2勝のサトノファンタシー(牡7、栗東・松田国英厩舎)、2017年ニュージーランドT2着馬メイソンジュニア(牡6、栗東・渡辺薫彦厩舎)、全兄弟にカミノタサハラやヨーホーレイクがいる良血馬ラベンダーヴァレイ(牝7、栗東・藤原英昭厩舎)などが、JRAの登録を抹消された。

 レッドベルジュールは、北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬となる予定

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

10月14日
アイファーイチオー
アトレヴィード
ヴォーガ
エン
サトノファンタシー
ショートストーリー
タックボーイ
ダノンインパルス
デルタバローズ
バルボア
ビスタストリカ
フェールアシュバル
マイネルズイーガー
マクルーバ
ラフィングマッチ
ワンダーアマービレ

10月15日
アグネスエーデル
アモレッタ
シャインアロー
パンドラフォンテン
プロミネンス
ヘイセイラスト
メイソンジュニア

10月16日
アドバンスマルス
エンパイアシュアー
サンキュー
ショウボート
スマートシャヒーン
デュアルマンデート
ハーモニーライズ
フェルトベルク
フォレストタウン
マイネルクライマー
ラベンダーヴァレイ

10月17日
イチダイ
クインズカトレア
スリーヴリーグ
ラピッドシップ
レッドベルジュール