10月25日をもって2020年の新潟競馬開催は終了となり、19勝をあげた岩田望来騎手(栗東・藤原英昭厩舎)が本年の新潟競馬リーディングジョッキー、7勝をあげた斎藤誠調教師(美浦)がリーディングトレーナーとなった。

◆騎手
1位 岩田望来騎手(19勝、2着16回、3着23回)
2位 吉田隼人騎手(16勝、2着12回、3着6回)
3位 福永祐一騎手(15勝、2着5回、3着7回)

◆調教師
1位 斎藤誠(7勝、2着3回、3着4回)
2位 竹内正洋(6勝、2着5回、3着3回)
3位 中舘英二(6勝、2着5回、3着1回)

 また、10月10日から25日にかけて行われた第4回新潟競馬は、8勝をあげた吉田隼人騎手(美浦・フリー)が開催リーディングジョッキー、3勝(3着1回)をあげた宗像義忠調教師(美浦)が開催リーディングトレーナーとなった。

◆騎手
1位 吉田隼人(8勝、2着6回、3着2回)
2位 横山武史(6勝、2着6回、3着3回)
3位 岩田望来(6勝、2着4回、3着8回)

◆調教師
1位 宗像義忠(3勝、2着0回、3着1回)
2位 斎藤誠(3勝、2着0回、3着0回)
3位 安田隆行(2勝、2着3回、3着0回)

【吉田隼人騎手のコメント】
「新潟はファンの方も温かく、相性が良いと思っています。今開催1週目でのアクシデントが残念でしたが、沢山のサポートのおかげで何とかリーディングが獲れたと思います。

 怪我がつきものの職業ですが、気を引き締めて1つ1つ良い着順に持ってこれるよう、これからも精進していきたいと思います」(JRAのホームページより)