11月1日に東京競馬場で行われる、第162回天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m・1着賞金1億5000万円)の枠順が29日確定した。

 JRA史上初の芝GI・8勝目が懸かるアーモンドアイ(牝5、美浦・国枝栄厩舎)は7枠9番からのスタートとなった。

 今年の宝塚記念を圧勝したクロノジェネシス(牝4、栗東・斉藤崇史厩舎)は6枠7番、悲願のGI初勝利の意欲に燃えるダノンキングリー(牡4、美浦・萩原清厩舎)は4枠4番に入った。

 その他、天皇賞・春の2連覇を達成したフィエールマン(牡5、美浦・手塚貴久厩舎)は5枠6番、宝塚記念で2年連続2着のキセキ(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)は6枠8番、昨年2着のダノンプレミアム(牡5、栗東・中内田充正厩舎)は8枠11番となっている。発走は15時40分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 ブラストワンピース(牡5、池添謙一・大竹正博)
2-2 カデナ(牡6、田辺裕信・中竹和也)
3-3 ダイワキャグニー(セ6、内田博幸・菊沢隆徳)
4-4 ダノンキングリー(牡4、戸崎圭太・萩原清)
5-5 ウインブライト(牡6、松岡正海・畠山吉宏)
5-6 フィエールマン(牡5、福永祐一・手塚貴久)
6-7 クロノジェネシス(牝4、北村友一・斉藤崇史)
6-8 キセキ(牡6、武豊・角居勝彦)
7-9 アーモンドアイ(牝5、C.ルメール・国枝栄)
7-10 スカーレットカラー(牝5、岩田康誠・高橋亮)
8-11 ダノンプレミアム(牡5、川田将雅・中内田充正)
8-12 ジナンボー(牡5、M.デムーロ・堀宣行)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。