JRAは29日、11月1日に東京競馬場で行われる天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m)に出走する各馬の調教後馬体重を発表した。

 史上最多となる芝GI・8勝目を狙うアーモンドアイ(牝5、美浦・国枝栄厩舎)は29日計量で496kg、宝塚記念を6馬身差で勝利したクロノジェネシス(牝4、栗東・斉藤崇史厩舎)は28日計量で478kg。

※馬名、調教後馬体重(前走馬体重)、計量日、計量場所
ブラストワンピース 560(542) 10月28日、美浦
カデナ 500(476) 10月29日、栗東
ダイワキャグニー 498(498) 10月29日、美浦
ダノンキングリー 454(456) 10月29日、美浦
ウインブライト 486(484) 10月28日、美浦
フィエールマン 484(490) 10月29日、美浦
クロノジェネシス 478(464) 10月28日、栗東
キセキ 518(502) 10月29日、栗東
アーモンドアイ 496(488) 10月29日、美浦
スカーレットカラー 498(474) 10月29日、栗東
ダノンプレミアム 506(506) 10月28日、栗東
ジナンボー 494(486) 10月28日、美浦
※馬番順で記載