11月3日に大井競馬場で行われる、第20回JBCクラシック(3歳上・JpnI・ダ2000m)の枠順が31日確定した。

 帝王賞を制して以来のクリソベリル(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は3枠5番、昨年の覇者チュウワウィザード(牡5、栗東・大久保龍志厩舎)は8枠14番に入った。発走は18時30分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 オメガパフューム(牡5、M.デムーロ、栗東・安田翔伍)
2-2 アングライフェン(牡8、福永祐一、大井・高野毅)
2-3 ロードレガリス(牡5、武豊、栗東・野中賢二)
3-4 サブノクロヒョウ(牡7、西啓太、大井・阪本一栄)
3-5 クリソベリル(牡4、川田将雅、栗東・音無秀孝)
4-6 ダノンファラオ(牡3、坂井瑠星、栗東・矢作芳人)
4-7 サクラアリュール(牡5、藤岡康太、栗東・村山明)
5-8 サウンドトゥルー(セ10、森泰斗、船橋・佐藤裕太)
5-9 ブラックバゴ(牡8、本田正重、大井・佐野謙二)
6-10 ノンコノユメ(セ8、笹川翼、大井・荒山勝徳)
6-11 ミューチャリー(牡4、御神本訓史、船橋・矢野義幸)
7-12 センチュリオン(牡8、今野忠成、浦和・小久保智)
7-13 デルマルーヴル(牡4、戸崎圭太、美浦・戸田博文)
8-14 チュウワウィザード(牡5、C.ルメール、栗東・大久保龍志)
8-15 マースインディ(牡5、的場文男、大井・阪本一栄)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。