11月3日に大井競馬場で行われる、第10回JBCレディスクラシック(3歳上・牝・JpnI・ダ1800m)の枠順が31日確定した。

 レディスプレリュードを制したマルシュロレーヌ(牝4、栗東・矢作芳人厩舎)は7枠13番、関東オークスの勝ち馬レーヌブランシュ(牝3、栗東・橋口慎介厩舎)は1枠1番に入った。発走は16時30分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 レーヌブランシュ(牝3、松山弘平・栗東・橋口慎介)
2-2 マドラスチェック(牝4、森泰斗・美浦・斉藤誠)
2-3 ナムラメルシー(牝6、石崎駿・大井・福田真広)
3-4 マルカンセンサー(牝5、笹川翼・大井・高野毅)
3-5 プリンシアコメータ(牝7、岩田康誠・美浦・矢野英一)
4-6 ダノンレジーナ(牝4、本橋孝太・浦和・小久保智)
4-7 シネマソングス(牝5、池添謙一・美浦・小笠倫弘)
5-8 サルサレイア(牝4、福永祐一・川崎・内田勝義)
5-9 サルサディオーネ(牝6、矢野貴之・大井・堀千亜樹)
6-10 サンルイビル(牝5、藤本現暉・大井・阪本一栄)
6-11 ヨミ(牝5、丸山真一・愛知・坂口義幸)
7-12 ファッショニスタ(牝6、北村友一・栗東・安田隆行)
7-13 マルシュロレーヌ(牝4、川田将雅・栗東・矢作芳人)
8-14 ローザノワール(牝4、C.ルメール・栗東・西園正都)
8-15 レイチェルウーズ(牝3、本田正重・大井・蛯名雄太)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。