1日の京都7R・3歳上1勝クラス(芝2400m)で1位入線の4番メイショウサンガ(牡3、栗東・千田輝彦厩舎)は、最後の直線コースで外側に斜行し、2位入線の2番ナリタザクラ(牡3、栗東・高橋亮厩舎)の走行を妨害。

 その走行妨害がなければナリタザクラが先に入線したと認められ、メイショウサンガは2着に降着となった。

 また、メイショウサンガの岩田望来騎手は11月14日(土)から22日(日)まで、9日間(開催日4日間を含む)の騎乗停止となった。3日間開催の23日(祝・月)は騎乗可能。

(JRAのホームページより)