netkeibaデータベースのリニューアルにより加わった「データ分析」から興味深い数値を紹介します。「データ分析」では騎手と調教師の相性も一目瞭然。「直近1年」「直近5年」「通算」のコンビ実績を調べることができます。「データ分析」から浮かび上がった京王杯2歳Sの「ゴールデンコンビ」はこちら。

【和田雄二厩舎×M.デムーロ騎手(ジャガード)】

「和田雄二厩舎×M.デムーロ騎手」の「直近1年」の成績は4-4-0-7で、複勝率53.3%、複勝回収率139.3%。直近1年で和田雄二厩舎の管理馬に10回以上騎乗した騎手は6人いるが、複勝率53.3はもちろんトップ。次位の武藤雅騎手が28.6%なので、圧倒的な好成績だ。ジャッジ、ジャガード、コロンドール、バルドダンサーと異なる馬で勝利を収めているあたりに、厩舎と騎手の相性の良さが見てとれる。

 なお、「直近5年」まで対象を広げても7-5-0-10、複勝率54.5%、複勝回収率122.7%という優秀な数字が残っている。

 M.デムーロ騎手はジャガードで1戦1勝。見事に新馬勝ちを収めている。17番枠からやや出負けしたものの、スッと好位につけると外から長く脚を使って差し切った。今の外が伸びる馬場を味方につけて、重賞のここでも差し込みを期待したい。