アメリカのブリーダーズカップ開催で騎乗予定だったクリストフ・スミヨン騎手が、同地で受けた新型コロナウイルス検査で陽性となったことがわかった。症状は出ていないとのこと。英競馬メディア『Racing Post』などが現地時間6日、報じた。

 スミヨン騎手が騎乗予定だった、7日のBCターフ(米G1)の有力馬タルナワ(牝4、愛・D.ウェルド厩舎)はC.キーン騎手、BCマイル(米G1)のオーダーオブオーストラリア(牡3、愛・A.オブライエン厩舎)はP.ブドー騎手に乗り替わりとなる。