9日、北海道帯広市が主催するばんえい十勝が、2021年1月31日(日)に実施される3歳牡馬オープンの新設重賞の名称を「翔雲賞」に決定したと発表した。当該レースは、2月に行われる黒ユリ賞(3歳牝・OP)と同格の牡馬限定重賞となる。
 
 名称の由来は、秋に行われる青雲賞(2歳・OP)から、さらに大空を飛翔するがごとく未来へ羽ばたいてほしいという願いを込めて名付けたとのこと。
 
(ばんえい十勝のリリースより)