11月2日〜8日の期間では、今年の小倉サマージャンプ(JGIII)覇者スプリングボックス(牡6、栗東・寺島良厩舎)、2016年函館2歳S(GIII)覇者レヴァンテライオン(セ6、美浦・加藤士津八厩舎)と、2頭のJRA重賞勝ち馬が競走馬登録を抹消された。

 スプリングボックスは京都府宇治田原町の宇治田原優駿ステーブルで乗馬となる予定。レヴァンテライオンは5日開催のサラブレッドオークションに上場され、144万円(税別)で落札されている。

 また、2017年東京新聞杯覇者ブラックスピネル(牡7、栗東・音無秀孝厩舎)は、競走中に疾病を発症して予後不良となり、10月31日付で抹消となったことが、11月5日に発表された。

 重賞勝ち馬以外では、2019年米子S(L)などオープン2勝のオールフォーラヴ(牝5、栗東・中内田充正厩舎)、10月17日の太秦S(OP)で10番人気2着となったビックリシタナモー(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)、2014年東海ダービーなど地方重賞4勝のケージーキンカメ(牡9、栗東・飯田雄三厩舎)などが、登録を抹消されている。


 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

11月3日
アマデウス
スプリングボックス

11月4日
アヴィオール
ヴァイスジーニー
エジステンツァ
エターナルディーバ
コスモシークレット
サザンブリーズ
シェアザモーメント
トイガー
ビックリシタナモー
ファンシャン
メイプルキング
レヴァンテライオン

11月5日
アグネススターダム
アーサードライブ
エヴァイエ
オルトルート
カクテルドレス
ケイツーリラ
ケージーキンカメ
ゴールデンヘイロー
サンマルペンダント
シャイニーピース
ステイパーシスト
ドヒョウギワ
ネクストムーブ
フィスキオ
モリトシラユリ
ヤマカツグレース
ヨクエロマンボ

11月6日
アスターストーリー
エリスライト
オーヴォドーロ
オールフォーラヴ
サイモンゼーレ
シベリアンプラウド
マーチャンスルー
モダンテイスト
ワンダークンナパー

11月7日
ヴィクトリアピース
グラディーヴァ
ナスノシンフォニー