10日にオーストラリアで開催されたゴールドコースト2歳トレーニングセールで、ミッキーアイル産駒の牡馬が最高価格の50万豪ドル(約3838万円)で落札された。

 最高価格となったのは母インザクリア、母の父リダウツチョイスという血統の豪州産馬。香港在住のオーナーに代わり、豪のゲイリー・ムーア調教師が落札したとのこと。

 ミッキーアイルは父ディープインパクト、母スターアイル、母の父ロックオブジブラルタルという血統。現役時代は2014年NHKマイルC(GI)、2016年マイルCS(GI)など重賞6勝をあげた。通算成績は20戦8勝。

 2017年から種牡馬入り。北海道安平町の社台スタリオンステーションで供用されているほか、2017年から2019年にかけて、豪州でもシャトル種牡馬として供用された。現2歳世代が初年度産駒で、メイケイエールが重賞2勝をあげる活躍を見せている。