今週の注目レースは、日曜日の東京12R(15時40分発走予定)に行われるジャパンC(3歳上・GI・芝2400m・1着賞金3億円)だ。

 天皇賞・秋でGI8勝目をあげ、ここが引退レースとなるアーモンドアイ(牝5、美浦・国枝栄厩舎)、無敗で牡馬クラシックを完全制覇したコントレイル(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)、春の牝馬クラシックを連勝し、無敗のまま秋初戦の秋華賞を優勝したデアリングタクト(牝3、栗東・杉山晴紀厩舎)が激突。史上初の三冠馬3頭による対決が実現する。

 その他にも、昨年の2着馬カレンブーケドール(牝4、美浦・国枝栄厩舎)、前年暮れの香港ヴァーズ覇者グローリーヴェイズ(牡5、美浦・尾関知人厩舎)、世界レコードを記録した2018年の2着馬キセキ(牡6、栗東・角居勝彦厩舎)など、頂上決戦にふさわしい豪華メンバーがそろった。

 夢の対決を制すのはアーモンドアイか、コントレイルか、デアリングタクトか。100年に一度の決戦を見逃すな。

 その他、今週の主な見どころ・スケジュール・イベント等は以下の通り。

▼11月25日(水)
・浦和記念(JpnIII・浦和)

▼11月28日(土)
・京都2歳S(GIII・阪神)

▼11月29日(日)
・ジャパンC(GI・東京)
・京阪杯(GIII・阪神)
・ドリームエイジC(BG3・帯広)
・佐賀オータムスプリント(佐賀)

▼達成間近の記録
(騎手)
・岩田望来騎手(JRA・栗東):JRA通算100勝まであと1勝
(調教師)
・南井克巳調教師(JRA・栗東):JRA通算400勝まであと1勝
・小野次郎調教師(JRA・美浦):JRA通算100勝まであと2勝
・伊藤強一調教師(笠松):地方通算2000勝まであと1勝

※当ニュースの内容は11月23日時点。