2018年のフローラS(GII)を勝利したサトノワルキューレ(牝5、栗東・角居勝彦厩舎)が、26日付で競走馬登録を抹消した。同日、JRAが発表した。今後は北海道沙流郡日高町の下河辺牧場で繁殖馬となる予定。

 サトノワルキューレは父ディープインパクト、母ヒアトゥウィン、その父Roi Normandという血統。フローラSでは最後方から差し切って重賞制覇、オークスでは3番人気に支持された(6着)。通算成績は17戦3勝。21日のアンドロメダS(11着)が最後のレースとなった。