昨年の府中牝馬S(GII)を制したスカーレットカラー(牝5、栗東・高橋亮厩舎)は、2日付で競走馬登録を抹消された。今後は生まれ故郷である、北海道新冠町のノースヒルズで繁殖馬となる予定。JRAのホームページで同日、発表された。

 スカーレットカラーは父ヴィクトワールピサ、母ヴェントス、母の父ウォーエンブレムという血統。

 府中牝馬S制覇のほか、重賞2着も3回。ラストランとなった11月22日のマイルCS(GI)でも13番人気ながら4着と健闘した。通算成績は22戦3勝。獲得賞金は1億8353万6000円。