27日に中山競馬場で行われる、第65回有馬記念(3歳上・GI・芝2500m・1着賞金3億円)の枠順が24日確定した。

 ファン投票1位で、同一年春秋グランプリ制覇を目指すクロノジェネシス(牝4、栗東・斉藤崇史厩舎)は5枠9番からのスタートとなった。

 また、天皇賞(春)を連覇したフィエールマン(牡5、美浦・手塚貴久厩舎)は7枠13番、ラストランとなるGI・4勝馬ラッキーライラック(牝5、栗東・松永幹夫厩舎)は4枠7番に入った。

 その他、昨年の3着馬ワールドプレミア(牡4、栗東・友道康夫厩舎)は3枠5番、昨年のジャパンCなどGIで2着3回のカレンブーケドール(牝4、美浦・国枝栄厩舎)は5枠10番、復帰戦のアルゼンチン共和国杯を快勝したオーソリティ(牡3、美浦・木村哲也厩舎)は6枠12番となっている。発走は15時25分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 バビット(牡3、内田博幸・浜田多実雄)
1-2 ブラストワンピース(牡5、横山武史・大竹正博)
2-3 クレッシェンドラヴ(牡6、坂井瑠星・林徹)
2-4 ラヴズオンリーユー(牝4、M.デムーロ・矢作芳人)
3-5 ワールドプレミア(牡4、武豊・友道康夫)
3-6 キセキ(牡6、浜中俊・角居勝彦)
4-7 ラッキーライラック(牝5、福永祐一・松永幹夫)
4-8 ペルシアンナイト(牡6、大野拓弥・池江泰寿)
5-9 クロノジェネシス(牝4、北村友一・斉藤崇史)
5-10 カレンブーケドール(牝4、池添謙一・国枝栄)
6-11 モズベッロ(牡4、田辺裕信・森田直行)
6-12 オーソリティ(牡3、川田将雅・木村哲也)
7-13 フィエールマン(牡5、C.ルメール・手塚貴久)
7-14 サラキア(牝5、松山弘平・池添学)
8-15 オセアグレイト(牡4、横山典弘・菊川正達)
8-16 ユーキャンスマイル(牡5、岩田康誠・友道康夫)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

 なお、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出走馬関係者が参加しないかたちでの枠順公開抽選となった。

 選ばれた順番及び枠順は次の通り。

 最初の抽選にはサラキアが選ばれ、7枠14番に決定した。

 続いてオセアグレイトが選ばれ、8枠15番に決定した。

 3番目はユーキャンスマイルで、8枠16番に決定した。

 4番目はカレンブーケドールで、5枠10番に決定した。

 5番目はクロノジェネシスで、5枠9番に決定した。

 6番目はラッキーライラックで、4枠7番に決定した。
 
 7番目はブラストワンピースで、1枠2番に決定した。

 8番目はフィエールマンで、7枠13番に決定した。

 9番目はペルシアンナイトで、4枠8番に決定した。

 10番目はクレッシェンドラヴで、2枠3番に決定した。

 11番目はラヴズオンリーユーで、2枠4番に決定した。

 12番目はワールドプレミアで、3枠5番に決定した。

 13番目はキセキで、3枠6番に決定した。

 14番目はバビットで、1枠1番に決定した。

 15番目はオーソリティで、6枠12番に決定した。

 最後はモズベッロで、6枠11番に決定した。