5日に中山競馬場で行われる、第70回中山金杯(4歳上・GIII・芝2000m)の枠順が4日確定した。
 
 昨年の京都新聞杯覇者ディープボンド(牡4、栗東・大久保龍志厩舎)は6枠11番、2・3勝クラス連勝のヒシイグアス(牡5、美浦・堀宣行厩舎)は5枠9番に入った。発走は15時35分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 ロードクエスト(牡8、西村淳也・小島茂之)
1-2 テリトーリアル(牡7、石川裕紀人・西浦勝一)
2-3 ココロノトウダイ(牡4、丸山元気・手塚貴久)
2-4 マイネルサーパス(牡5、丹内祐次・高木登)
3-5 ショウナンバルディ(牡5、津村明秀・松下武士)
3-6 カデナ(牡7、三浦皇成・中竹和也)
4-7 マウントゴールド(牡8、内田博幸・池江泰寿)
4-8 リュヌルージュ(牝6、中井裕二・斉藤崇史)
5-9 ヒシイグアス(牡5、松山弘平・堀宣行)
5-10 アールスター(牡6、長岡禎仁・杉山晴紀)
6-11 ディープボンド(牡4、和田竜二・大久保龍志)
6-12 ロザムール(牝5、北村宏司・上原博之)
7-13 シークレットラン(牡5、横山武史・田村康仁)
7-14 ヴァンケドミンゴ(牡5、藤岡康太・藤岡健一)
8-15 ダーリントンホール(牡4、M.デムーロ・木村哲也)
8-16 ウインイクシード(牡7、戸崎圭太・鈴木伸尋)
8-17 バイオスパーク(牡6、池添謙一・浜田多実雄)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。