9日(土)・10日(日)・11(祝・月)に行われる新馬戦の出走馬が、7日確定した。

 今週は中山、中京で計10鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆1/9(土)
・中山3R(ダ1200m・16頭)
リワードマレンゴ(牡、横山典弘・藤原辰雄、スズカコーズウェイ)…順調に乗り込まれ、追い切りの動きも良かった。初戦からやれそう。

・中山5R(芝1600m・16頭)
レッジャードロ(牝、藤田菜七子・戸田博文、ドゥラメンテ)…順調に乗り込まれ仕上がりが良さそう。初戦から期待できそうだ。

・中京4R(牝・ダ1200m・15頭)
ゴールドフィンガー(牝、水口優也・岡田稲男、サウスヴィグラス)…ナイトブリーズなど姉3頭は2勝ずつ挙げているようにコンスタントに走っている。調教の動きも良く、この馬も走りそうだ。

・中京6R(芝1600m・16頭)
パネットーネ(牝、坂井瑠星・笹田和秀、エピファネイア)…母エリンコートはオークス馬。しっかり乗り込まれていて仕上がりが良さそう。

ロードトランス(牡、福永祐一・安田翔伍、ロードカナロア)…ディープインパクト産駒の半兄ダノンバラードはAJCC勝ち、宝塚記念2着。乗り込み十分で仕上がりは良さそう。初戦から期待できそうだ。

◆1/10(日)
・中山6R(芝2000m・16頭)
タイセイドリーマー(牡、北村宏司・矢作芳人、ハーツクライ)…半兄ワイドソロモンは現役で3勝。調教の動きが目立っていて、追い切りでも良い動きを見せた。素質は高く仕上がりも良さそう。

・中京4R(ダ1800m・13頭)
インフォーマント(牡、C.ルメール・加藤征弘、ノヴェリスト)…母ダンスインザムードは桜花賞などGI2勝。調教の動きも良く走れる態勢にある。

・中京6R(ダ1400m・16頭)
スペースフライト(牡、団野大成・佐々木晶三、キズナ)…順調に乗り込まれ、追い切りは栗東坂路でラスト1ハロン12.3秒と鋭く伸びた。

◆1/11(祝・月)
・中山4R(牝・ダ1200m・16頭)
オハギ(牝、原優介・尾関知人、モーリス)…半兄グローリーヴェイズは2019年の香港ヴァーズを制した。

・中山6R(ダ1800m・10頭)
ウェブスター(牡、丸山元気・高柳瑞樹、オルフェーヴル)…兄に重賞2勝のセダブリランテス、ステイヤーズSなど8勝を挙げたモンドインテロがいる。

・中京4R(ダ1800m・9頭)
マテンロウアチーブ(牡、太宰啓介・高橋亮、ハービンジャー)…半姉に交流重賞3勝のアンデスクイーンがいる。乗り込み入念で仕上がりも良さそう。