9日の中山2Rは、最後の直線コースで10番ジェイエルブリッジが外側に斜行したため、13番アスマスティーブが同馬に触れて転倒し、競走を中止した。

 この件についてジェイエルブリッジの丸山元気騎手は、1月23日(土)から31日(日)まで、9日間(開催日4日間)の騎乗停止となった。

(JRAのホームページより)