10日、中京競馬場4Rで行われた新馬戦(3歳・ダ1800m・13頭)は、先手を取った鮫島克駿騎手騎乗の1番人気レプンカムイ(牡3、栗東・橋口慎介厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の5番人気ケンジーフェイス(牡3、栗東・荒川義之厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分56秒7(良)。

 さらに3.1/2馬身差の3着に4番人気ゲンパチハマジ(牡3、栗東・佐々木晶三厩舎)が入った。なお、3番人気インフォーマント(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)は4着、2番人気フランコイメル(牡3、栗東・武英智厩舎)は5着に終わった。

 勝ったレプンカムイは、父キズナ、母ローレルアンジュ、その父パラダイスクリークという血統。