10日、中京競馬場で行われたシンザン記念(3歳・GIII・芝1600m)は、好スタートから先手を取った福永祐一騎手騎乗の4番人気ピクシーナイト(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の8番人気ルークズネスト(牡3、栗東・浜田多実雄厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒3(良)。

 同レースの売り上げは85億3023万8900円で、サンクテュエールが優勝した昨年の72億0651万4400円より増加となった。