2001年NHKマイルC、ジャパンカップダートを勝利したクロフネ(牡23)が17日、繋養先である北海道安平町の社台スタリオンステーションで老衰により死亡した。

 現役時代は栗東・松田国英厩舎の管理馬で、NHKマイルC(GI・芝1600m)、ジャパンCダート(GI・ダ2100m)と芝ダート両方でGIを制した。種牡馬としては、昨年の阪神JF覇者ソダシや、JRA賞最優秀短距離馬に輝いたカレンチャンなど数多くの活躍馬を輩出した。

 昨年、種牡馬を引退し功労馬として余生を過ごしていた。

【クロフネの全競走成績】
・2000年
10/14 3歳新馬(芝1600m) 3人2着、松永幹夫
10/28 3歳新馬(芝2000m) 1人1着、松永幹夫
12/03 エリカ賞(500万下・芝2000m) 1人1着、松永幹夫
12/23 ラジオたんぱ杯3歳S(GIII・芝2000m) 1人3着、松永幹夫

・2001年
03/24 毎日杯(GIII・芝2000m) 1人1着、四位洋文
05/06 NHKマイルC(GI・芝1600m) 1人1着、武豊
05/27 東京優駿(GI・芝2400m) 2人5着、武豊
09/23 神戸新聞杯(GII・芝2000m) 2人3着、蛯名正義
10/27 武蔵野S(GIII・ダ1600m) 1人1着、武豊
11/24 JCダート(GI・ダ2100m) 1人1着、武豊

【クロフネ産駒の全JRA重賞勝利】
・2005年
東スポ杯2歳S(GIII・芝1800m) フサイチリシャール
朝日杯FS(GI・芝1600m) フサイチリシャール

・2006年
阪神C(GII・芝1400m) フサイチリシャール

・2007年
ファンタジーS(GIII・芝1400m) オディール

・2008年
CBC賞(GIII・芝1200m) スリープレスナイト
北九州記念(GIII・芝1200m) スリープレスナイト
スプリンターズS(GI・芝1200m) スリープレスナイト

・2009年
福島牝馬S(GIII・芝1800m) ブラボーデイジー

・2010年
ファンタジーS(GIII・芝1400m) マルモセーラ

・2011年
クイーンC(GIII・芝1600m) ホエールキャプチャ
阪神牝馬S(GII・芝1400m) カレンチャン
函館スプリントS(GIII・芝1200m) カレンチャン
キーンランドC(GIII・芝1200m) カレンチャン
ローズS(GII・芝1800m) ホエールキャプチャ
スプリンターズS(GI・芝1200m) カレンチャン

・2012年
高松宮記念(GI・芝1200m) カレンチャン
ヴィクトリアマイル(GI・芝1600m) ホエールキャプチャ
函館2歳S(GIII・芝1200m) ストークアンドレイ

・2013年
チューリップ賞(GIII・芝1600m) クロフネサプライズ
ファルコンS(GIII・芝1400m) インパルスヒーロー
府中牝馬S(GII・芝1800m) ホエールキャプチャ
京阪杯(GIII・芝1200m) アースソニック

・2014年
東京新聞杯(GIII・芝1600m) ホエールキャプチャ
アイビスSD(GIII・芝1000m) セイコーライコウ
いちょうS(重賞・芝1600m) クラリティスカイ

・2015年
マーチS(GIII・ダ1800m) マイネルクロップ
中山グランドジャンプ(J.GI・障4250m) アップトゥデイト
NHKマイルC(GI・芝1600m) クラリティスカイ
小倉サマージャンプ(J.GIII・障3390m) アップトゥデイト
中山大障害(J.GI・障4100m) アップトゥデイト

・2016年
デイリー杯2歳S(GII・芝1600m) ジューヌエコール
京都ジャンプS(J.GIII・障3170m) ドリームセーリング

・2017年
NHKマイルC(GI・芝1600m) アエロリット
函館スプリントS(GIII・芝1200m) ジューヌエコール
クイーンS(GIII・芝1800m) アエロリット
阪神ジャンプS(J.GIII・障3140m) アップトゥデイト
みやこS(GIII・ダ1800m) テイエムジンソク

・2018年
東海S(GII・ダ1800m) テイエムジンソク
阪神スプリングJ(J.GII・障3900m) アップトゥデイト
阪神ジャンプS(J.GIII・障3140m) アップトゥデイト
毎日王冠(GII・芝1800m) アエロリット

・2019年
京都金杯(GIII・芝1600m) パクスアメリカーナ
スプリングS(GII・芝1800m) エメラルファイト

・2020年
札幌2歳S(GIII・芝1800m) ソダシ
アルテミスS(GIII・芝1600m) ソダシ
阪神JF(GI・芝1600m) ソダシ