6日(土)・7日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、4日確定した。

 今週は東京、中京、小倉で計6鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆2/6(土)
・東京4R(ダ1600m・16頭)
アイアムヤルワヨ(牝、柴田善臣・奥平雅士、スマートファルコン)…ヨハネスブルグ産駒の半兄アイアムハヤスギルは現役で3勝クラス。順調に乗り込まれて仕上がりが良さそう。

・東京6R(芝1800m・13頭)
チャックネイト(牡、石橋脩・堀宣行、ハーツクライ)…母ゴジップガールは北米GIアメリカンオークスを勝っている。順調に乗り込まれていて仕上がりも良さそうだ。

・中京4R(ダ1400m・16頭)
グルーヴライン(牝、加藤祥太・庄野靖志、モーリス)…調教で良い動きを見せていて、追い切りも栗東坂路でラスト1ハロン12.5秒と動いた。初戦から期待できそう。

◆2/7(日)
・東京6R(芝1600m・16頭)
リアングロワール(牝、C.ルメール・杉山晴紀、キズナ)…トーセンホマレボシ産駒の半兄ミッキースワローは日経賞など重賞3勝を挙げた。調教の動きが良く期待できそう。

・中京6R(芝1600m・16頭)
メモリーエフェクト(牡、荻野琢真・大久保龍志、モーリス)…調教で動いていて、追い切りでは栗東坂路でラスト1ハロン12.4秒と動いた。初戦から期待できそう。

・小倉5R(芝2000m・8頭)
ビッグリボン(牝、西村淳也・中内田充正、ルーラーシップ)…全兄キセキは菊花賞馬でGI2着4回。仕上がりが良さそうで、初戦から注目したい。