2/6(土)は東京・中京・小倉の3場開催。5日正午の馬場発表は東京が芝・ダートともに良、中京が芝・ダートともに稍重、小倉が芝良・ダート重。6日の天気は東京が晴れ、中京が晴れ時々曇り、小倉が曇りのち晴れの予報となっている。

■3歳牝馬のリステッド・エルフィンS
 中京10Rは芝1600mの3歳牝馬限定戦・エルフィンS(L)。昨年はデアリングタクトが圧勝した一戦で、今年はジェンティルドンナの娘ジェラルディーナや、新馬戦を快勝した英国産馬エリザベスタワー、コズミックフォースの全妹サルファーコスモス、白菊賞で1番人気だったサトノルーチェらがクラシックを見据えて参戦。

■中京メインはアルデバランS
 中京11Rはダート1900mのアルデバランS(OP)。4か月半ぶりの休み明けとなるオープン2勝馬エルデュクラージュ、昨年の優勝馬ロードレガリス、昨年の兵庫CS覇者バーナードループ、エスポワールシチーの半弟ミヤジコクオウらが出走。

■坂口智康師のバースデー
 本日は栗東の坂口智康調教師が40歳のバースデー。管理馬は、中京4Rにザモウコダマシイ、小倉1Rにテイエムカチドキ、小倉8Rにペイシャクレアが出走する。

■小倉10R・かささぎ賞にロードリスペクトなど
 小倉10Rは芝1200mの3歳1勝クラス・かささぎ賞。中京2歳Sでは1番人気に支持されたロードリスペクト、メイショウマンボの娘メイショウイチヒメ、同舞台の萌黄賞で2着だったテセウスらが2勝目を狙う。

■アヴェラーレのデビュー2連勝なるか
 東京9Rは芝1400mの春菜賞。3歳牝馬限定の1勝クラスで、新馬戦を人気に応えて勝利したアルビアーノの娘アヴェラーレがデビュー2連勝を狙う。鞍上は引き続きC.ルメール騎手。他にも、ココロノアイの娘ルージュアドラブル、ダイワキャグニーの半妹タイニーロマンスらが出走。

■東京6Rでアドマイヤミヤビの全弟がデビュー
 東京6Rは芝1800mの3歳新馬戦。2017年のオークス3着馬アドマイヤミヤビの全弟アルディートクライが、戸崎圭太騎手を背にデビューする。他にも、セレクトセールで7992万円のチャックネイト、ゴドルフィンの愛国産馬ディキシーデイズなど。

■東京5Rの未勝利にジェニーアムレットなど
 東京5Rは芝2400mの3歳未勝利戦。セレクトセールの1億円ホースで新馬戦2着のジェニーアムレット、マジックタイムの全弟エクセレントタイム、ローブティサージュの半妹ノワールドゥジェらが初勝利を狙う。

■小倉6Rの未勝利にカレンユアンメンなど
 小倉6Rは芝1800mの3歳未勝利戦。カレンブラックヒル×カレンチャンのカレンユアンメン、同舞台の前走で2着となったグルーヴビート、2戦連続で馬券圏内に来ているニホンピロタイズなどが初勝利を目指す。

■津村明秀騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 津村明秀騎手はJRA通算500勝まであと1勝で、本日は東京で7鞍に騎乗。森一馬騎手はJRA通算100勝まであと3勝で、小倉で1鞍に騎乗する。