6日、東京競馬場4Rで行われた新馬戦(3歳・ダ1600m・16頭)は、スタート一息も2番手まで上がっていったM.デムーロ騎手騎乗の2番人気キャビア(牡3、美浦・宗像義忠厩舎)が、直線で先頭に立って、最後は2着の7番人気ペイシャジュン(牡3、美浦・高橋裕厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒9(良)。

 さらに4馬身差の3着に11番人気ビービーモノローグ(牡3、美浦・高柳瑞樹厩舎)が入った。なお、3番人気ヴェロン(牡3、美浦・高木登厩舎)は7着、1番人気アイアムヤルワヨ(牝3、美浦・奥平雅士厩舎)は9着に終わった。

 勝ったキャビアは、父リアルインパクト、母フェミニンガール、その父Kingmamboという血統。