20日に東京競馬場で行われるダイヤモンドS(4歳上・ハンデ・GIII・芝3400m)。

 現時点では、昨年の鳴尾記念など重賞3勝のパフォーマプロミス(牡9、栗東・藤原英昭厩舎)、AR共和国杯など重賞2勝のオーソリティ(牡4、美浦・木村哲也厩舎)、札幌日経OPをレコード勝ちしたポンデザール(牝6、美浦・堀宣行厩舎)、2019年中日新聞杯覇者サトノガーネット(牝6、栗東・矢作芳人厩舎)など、21頭が登録を予定している。

 フルゲートは16頭。想定馬は下記のとおり。

※敬称略。◯◯は騎手未定。
※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。なお、netkeiba独自の想定で、確定情報ではありませんので、ご了承ください。

アイスバブル 武藤雅
アメリカズカップ ◯◯
オーソリティ 川田将雅
キングニミッツ ◯◯
グロンディオーズ 三浦皇成
サトノガーネット 岩田望来
サンアップルトン 柴田善臣
ジャコマル 田中勝春
タイセイトレイル 北村宏司
ダノンテイオー 津村明秀
ナムラドノヴァン 内田博幸
ノーブルマーズ 高倉稜
パフォーマプロミス M.デムーロ
ヒュミドール 吉田豊
ブラックマジック 石橋脩
ボスジラ 横山武史
ポンデザール C.ルメール
ミスマンマミーア 松若風馬
メイショウテンゲン 横山典弘
レイホーロマンス ◯◯
ワセダインブルー 大野拓弥