2/14(日)は東京・阪神・小倉の3場開催。天気は東京が晴れ時々曇り、阪神が晴れのち雨、小倉が曇りのち雨の予報となっている。

■今年は阪神開催の京都記念
 阪神11Rは京都記念(GII)。一昨年のオークス馬ラヴズオンリーユー、武豊騎手と初コンビのダービー馬ワグネリアン、重賞初挑戦のダンスディライト、昨年の3着馬ステイフーリッシュ、一昨年の優勝馬ダンビュライトらが参戦する。

■クラシックの登竜門・共同通信杯
 東京11R・共同通信杯(GIII)。朝日杯FSで2着のステラヴェローチェ、アルアインの全弟で新馬戦を勝ったシャフリヤール、ディアデラノビアの仔で新馬戦勝利のディオスバリエンテ、無傷2連勝中のエピファネイア産駒エフフォーリアらが出走する。

■小倉11R・北九州短距離Sにアンヴァルなど
 小倉11Rは芝1200mの北九州短距離S(OP)。淀短距離Sで3着のアンヴァル、3勝クラスの新春Sを完勝したスギノヴォルケーノ、重賞勝ち馬グルーヴィット、10番人気でカーバンクルSを勝利したレジェーロなど。

■東京10R・バレンタインSにタガノビューティーなど
 東京10Rはダート1400mのバレンタインS(OP)。連勝でオープン入りを果たしたタガノビューティー、ギャラクシーS・10着からの巻き返しを期すヴァニラアイス、前走で3勝クラスを突破したニューモニュメントなどが出走。

■阪神9R・こぶし賞にヴィアルークスなど
 阪神9Rは芝1600mのこぶし賞(1勝)。未勝利戦を人気に応えて勝利したヴィアルークス、1勝クラスのこうやまき賞で2着のシティレインボー、新馬戦完勝から臨む豪州産馬トップスターサンらが2勝目を狙う。

■シテフローラルが初勝利を狙う
 東京5Rは芝1800mの3歳未勝利戦。サトノクラウンの半弟でセレクトセールでは2億8080万円のシテフローラルが初勝利を狙う。ここまでは2戦連続2着となっている。他にも今回が初出走となるディープインパクト産駒ダノンマデイラなど。

■小倉10R・あすなろ賞にギャラントウォリアなど
 小倉10Rは芝2000mのあすなろ賞(1勝)。グランデッツァやマルセリーナの半弟ギャラントウォリア、梅花賞で3着のニホンピロマリブ、新馬戦を2馬身差で勝利したソウルラッシュらが2勝目を狙う。

■地方では2重賞
 高知競馬場では黒船賞選考競走のだるま夕日賞が行われる。高知県知事賞の優勝馬スペルマロン、3連勝中のスカルバン、黒潮スプリンターズC上位のアースグロウ・アイアンブルーらが参戦する。また、ばんえい・帯広競馬場では3歳牝馬限定の重賞・黒ユリ賞が行われる。