2月8日〜14日の期間では、日英G1ウイナーのディアドラ(牝7、栗東・橋田満厩舎)、2019年のコーフィールドC(豪G1)覇者メールドグラース(牡6、栗東・清水久詞厩舎)、オールカマー(GII)覇者センテリュオ(牝6、栗東・高野友和厩舎)、2018年の函館2歳S(GIII)覇者アスターペガサス(牡5、栗東・中竹和也厩舎)と、4頭の重賞勝ち馬がJRAの競走馬登録を抹消された。

 ディアドラはアイルランドのクールモアスタッドで繁殖馬、センテリュオは北海道安平町のノーザンファームで繁殖馬、メールドグラースは北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬、アスターペガサスは福島県飯舘村の馬・デイズクラブで乗馬となる予定。

 重賞勝ち馬以外では、俳優の陣内孝則さんが所有するオープン馬ナルハヤ(牝7、栗東・梅田智之厩舎)、JRA現役最年長世代の1頭メガオパールカフェ(牡10、美浦・和田勇介厩舎)、ビワハイジの孫アーデルワイゼ(牝6、栗東・石坂正厩舎)、ブラックスピネルの半妹ローズベリル(牝6、栗東・石坂正厩舎)などが抹消されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

2月10日
グラマラスライフ
クレマンダルザス
コスモリモーネ
サンハンツビル
サンライズヴュー
ジェシー
ダンサクドゥーロ
デルマトルマリン

2月11日
アイメイドイット
イグナイター
スマートフルーレ
タガノボンバー
ダンシングリッチー
ナルハヤ
ホクセンジョウオー
ミスディレクション
メダリオンモチーフ
メリッサーニ
メールドグラース
モズベイビー
ライトオブピース

2月12日
クリュティエ
サンチェサピーク
シャンデフレーズ
センテリュオ
ディアドラ
トランプ
パルクデラモール
ハートトゥハート
ブロードアリュール
メガオパールカフェ
レッドイリーゼ
ローズベリル

2月13日
アスターペガサス
アーデルワイゼ
ステイブラビッシモ
ダイヤクイン
メイショウバルコラ

2月14日
ミモザゴール