岐阜県地方競馬組合は、笠松競馬関係者が名古屋国税局から所得税の申告漏れの指摘を受けた旨の報道を受け、公正競馬確保に向けた事実確認を行うため、第17回から開催の自粛をしているが、引き続き3月1日から5日に予定していた第20回競馬「弥生シリーズ」開催も自粛することを16日、発表した。

 今後の対応等については、必要に応じ随時発表される。