20日(土)・21日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、18日確定した。

 今週は東京、阪神で計4鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆2/20(土)
・東京2R(ダ1400m・16頭)
キームベイ(牡、津村明秀・岩戸孝樹、ディープブリランテ)…入念に乗り込まれ良い動きを見せている。初戦から期待できそうだ。

サピエンシア(牝、野中悠太郎・上原博之、ワールドエース)…アグネスタキオン産駒の半兄ディープスカイは2008年の東京優駿(GI)、NHKマイルC(GI)を勝った。順調に調整されている。

・阪神4R(ダ1400m・16頭)
エルディアブロ(牡、鮫島良太・松田国英、キングカメハメハ)…母アプリコットフィズは、2010年のクイーンS(GIII)、クイーンC(GIII)を勝った。じっくり乗り込まれて仕上がりは良さそう。

メイショウユウスゲ(牝、幸英明・藤沢則雄、マジェスティックウォリアー)…北海道セレクションセール1歳競りで2268万円。調教の動きが良く初戦から期待できそう。

◆2/21(日)
・東京3R(ダ1600m・16頭)
カイマナリノ(牝、M.デムーロ・牧浦充徳、ミッキーアイル)…ヘニーヒューズ産駒の半兄ドンフォルティスは2017年北海道2歳優駿(JpnIII)を勝った。調教の動きが良く初戦から期待できそう。

・阪神4R(ダ1800m・16頭)
ソナトリーチェ(牝、幸英明・奥村豊、ルーラーシップ)…タートルボウル産駒の半兄タイセイビジョンは現役で、2020年アーリントンC(GIII)、2019年京王杯2歳S(GII)を制している。調教の動きも良く期待できそう。