21日に東京競馬場で行われる、第38回フェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m・1着賞金1億円)の枠順が19日確定した。

 米国産のアメリカンファラオ産駒で、これまで重賞2勝のカフェファラオ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)は2枠3番からのスタートとなった。

 前走の根岸Sで待望の重賞初制覇を果たしたレッドルゼル(牡5、栗東・安田隆行厩舎)は8枠16番、昨年のマイルCS南部杯を日本レコードで勝ったアルクトス(牡6、美浦・栗田徹厩舎)は3枠6番に入った。

 昨年の武蔵野Sなど重賞5勝のサンライズノヴァ(牡7、栗東・音無秀孝厩舎)は5枠9番、東海S覇者オーヴェルニュ(牡5、栗東・西村真幸厩舎)は7枠14番、一昨年の覇者インティ(牡7、栗東・野中賢二厩舎)は1枠2番となっている。発走は15時40分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 エアアルマス(牡6、松山弘平・池添学)
1-2 インティ(牡7、武豊・野中賢二)
2-3 カフェファラオ(牡4、C.ルメール・堀宣行)
2-4 ヘリオス(セ5、M.デムーロ・寺島良)
3-5 サクセスエナジー(牡7、酒井学・北出成人)
3-6 アルクトス(牡6、田辺裕信・栗田徹)
4-7 ワンダーリーデル(牡8、横山典弘・安田翔伍)
4-8 ワイドファラオ(牡5、福永祐一・角居勝彦)
5-9 サンライズノヴァ(牡7、松若風馬・音無秀孝)
5-10 エアスピネル(牡8、鮫島克駿・笹田和秀)
6-11 スマートダンディー(牡7、秋山真一郎・石橋守)
6-12 ヤマニンアンプリメ(牝7、横山武史・長谷川浩大)
7-13 ソリストサンダー(牡6、北村宏司・高柳大輔)
7-14 オーヴェルニュ(牡5、丸山元気・西村真幸)
8-15 ミューチャリー(牡5、御神本訓史・矢野義幸)
8-16 レッドルゼル(牡5、川田将雅・安田隆行)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。