2/21(日)は東京・阪神・小倉の3場開催。天気は東京が晴れ、阪神が晴れ、小倉が晴れ時々曇りの予報となっている。

■上半期のダート王決定戦・フェブラリーS
 東京11RはフェブラリーS(GI)。前哨戦を制したレッドルゼル・オーヴェルニュ、GI初制覇を狙うカフェファラオ、レース2勝目を狙うインティ、南部杯覇者アルクトスらが戴冠を狙う。

■ハンデ重賞・小倉大賞典
 小倉11Rは芝1800mのハンデ重賞・小倉大賞典。前走の中日新聞杯で重賞初制覇のボッケリーニ、重賞2勝のフェアリーポルカ、昨年覇者のカデナ、蛯名正義騎手のJRA全10場重賞制覇が懸かるデンコウアンジュらが出走する。

■阪神11R・大和Sにダンシングプリンスなど
 阪神11Rはダート1200mの大和S(OP)。重賞初挑戦のカペラSで3着のダンシングプリンス、ジャニュアリーSを6馬身差圧勝したリュウノユキナ、そのジャニュアリーSで2着のサザンヴィグラスらが出走する。

■リステッドの3歳ダート戦・ヒヤシンスS
 東京9Rはダート1600mのヒヤシンスS(L)。カトレアSで2着のタケルペガサス、1勝クラスを5馬身差勝利のロードシュトローム、現在2連勝中のタイセイスラッガーなど12頭が登場。

■阪神4Rの新馬戦でソナトリーチェらがデビュー
 阪神4Rはダート1800mの3歳新馬戦。重賞2勝タイセイビジョンの半妹となるルーラーシップ産駒ソナトリーチェ、ダートで活躍したバーディバーディの半弟となるキズナ産駒マインジャランらが初陣を迎える。

■小倉5Rの未勝利戦でアルシオーネがデビュー
 小倉5Rは芝2000mの未勝利戦。新潟記念優勝のアデイインザライフの半弟となるドゥラメンテ産駒のアルシオーネがただ1頭、ここで初戦を迎える。他には現在3連続馬券圏内のニホンピロタイズなど。

■カタリーナらが初勝利を狙う
 阪神5Rは芝1800mの未勝利戦。アリストテレスの半妹でドゥラメンテ産駒のカタリーナ、勝ち上がりまであと一歩の競馬が続くトウシンモンブラン・トーホウディアス、ここで初出走となるマクフィ産駒オーロールらが初勝利を狙う。