21日に東京競馬場で行われる、第38回フェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)の前日オッズがJRAより発表された。

 単勝オッズ1番人気には、GI初制覇を狙うカフェファラオ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)が支持された。

 続いての2番人気は根岸Sを制したレッドルゼル(牡5、栗東・安田隆行厩舎)、3番人気は昨年のマイルCS南部杯を日本レコードで勝ったアルクトス(牡6、美浦・栗田徹厩舎)となった。

 以下、重賞5勝のサンライズノヴァ(牡7、栗東・音無秀孝厩舎)、東海Sの覇者オーヴェルニュ(牡5、栗東・西村真幸厩舎)、近走堅実なソリストサンダー(牡6、栗東・高柳大輔厩舎)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

 左から馬番、馬名、オッズ

03 カフェファラオ 4.4
16 レッドルゼル 4.7
06 アルクトス 6.8
09 サンライズノヴァ 7.2
14 オーヴェルニュ 8.1
13 ソリストサンダー 9.8
07 ワンダーリーデル 14.8
02 インティ 14.9
04 ヘリオス 24.2
10 エアスピネル 28.0
08 ワイドファラオ 31.3
01 エアアルマス 35.7
12 ヤマニンアンプリメ 84.4
15 ミューチャリー 102.1
05 サクセスエナジー 132.7
11 スマートダンディー 218.2

 その他、馬連は03-16が11.4倍、馬単は03-06が22.3倍、3連複は03-06-09が19.5倍、3連単は03-06-09が71.4倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。