ヒシイグアスに注目したい。中山金杯に続く重賞2連勝なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■2/28(日) 中山記念(4歳上・GII・中山芝1800m)

 ヒシイグアス(牡5、美浦・堀宣行厩舎)は前走の中山金杯で人気に応えて重賞初制覇。2・3勝クラスから続く連勝を3に伸ばした。その後の調整も順調で今回も力を出せる仕上がりにある。重賞連勝を飾り、GIに駒を進めることができるか。鞍上は松山弘平騎手。

 バビット(牡4、栗東・浜田多実雄厩舎)は昨年ラジオNIKKEI賞とセントライト記念をいずれも逃げ切り重賞連勝。その後GIの菊花賞と有馬記念では敗れたが、いずれも距離が長かったか。GIIで距離短縮となるここで巻き返しを期待したい。鞍上は内田博幸騎手。

 その他、中山金杯で3着のウインイクシード(牡7、美浦・鈴木伸尋厩舎)、昨年のアルゼンチン共和国杯3着馬サンアップルトン(牡5、美浦・中野栄治厩舎)、前走の京都金杯で久々の勝利を飾ったケイデンスコール(牡5、栗東・安田隆行厩舎)、蛯名正義騎手の重賞ラスト騎乗となるゴーフォザサミット(牡6、美浦・藤沢和雄厩舎)、除外対象だが、日経新春杯で3着のクラージュゲリエ(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。