3月4日(木)に川崎競馬場で行われる第67回エンプレス杯(4歳上・牝・JpnII・ダ2100m・1着賞金3500万円)の出走予定馬が発表されている。枠順確定は1日(月)。主な出走予定馬は以下のとおり。

 マルシュロレーヌ(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)は昨年のレディスプレリュードと今年のTCK女王盃で重賞2勝。牝馬のダート路線を引っ張る存在になっている。今回は初の2100mがカギとなるが、こなしての重賞連勝を期待したい。鞍上は川田将雅騎手。

 プリンシアコメータ(牝8、美浦・矢野英一厩舎)はダートグレード競走4勝の古豪で、本レースも一昨年に制した実績がある。前走のTCK女王盃は58kgの斤量を背負いながら逃げ粘って3着と底力を示した。56kgとなるここは勝ち負けに持ち込めておかしくないだろう。鞍上は岩田康誠騎手。

■JRA所属馬

プリンシアコメータ(牝8、美浦・矢野英一厩舎)
マドラスチェック(牝5、美浦・斎藤誠厩舎)
マルシュロレーヌ(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)
レーヌブランシュ(牝4、栗東・橋口慎介厩舎)
ローザノワール(牝5、栗東・西園正都厩舎)

■地方所属馬

サルサディオーネ(牝7、大井・堀千亜樹厩舎)
ダノンレジーナ(牝5、浦和・小久保智厩舎)
グランデストラーダ(牝5、大井・藤田輝信厩舎)
クロスフーガ(牝4、浦和・小久保智厩舎)
シャイニングアカリ(牝5、川崎・佐々木仁厩舎)
ハクサンアマゾネス(牝4、船橋・矢野義幸厩舎)
ヒキュウ(牝4、川崎・林隆之厩舎)
ルイドフィーネ(牝4、川崎・内田勝義厩舎)

※2月25日時点