2/28(日)は中山・阪神・小倉の3場開催。天気は中山が晴れ、阪神が晴れ時々曇り、小倉が曇り時々晴れの予報となっている。

■蛯名正義騎手、石坂正調教師らが引退
 本日をもって蛯名正義騎手、角居勝彦師、石坂正師、松田国英師、西浦勝一師、田所秀孝師、西橋豊治師、湯窪幸雄師、星野忍師が引退となる。蛯名騎手のラストライドは中山メインの中山記念で、藤沢和雄厩舎のゴーフォザサミットに騎乗する。

 また、中山競馬の終了後に蛯名騎手の引退式がJRAの公式YouTubeチャンネルにてライブ配信される予定となっている。

■大阪杯の前哨戦・中山記念
 中山11Rは中山記念(GII)。優勝馬には大阪杯の優先出走権が与えられる。久々の重賞制覇を狙うクラージュゲリエ、有馬記念以来となる重賞2勝馬バビット、中山金杯を制したヒシイグアス、京都金杯を制したケイデンスコールらが参戦する。

■高松宮記念の前哨戦・阪急杯
 阪神11Rは阪急杯(GIII)。優勝馬には高松宮記念の優先出走権が与えられる。阪神Cを勝利したダノンファンタジー、2019年の2歳女王レシステンシア、マイルGI・2勝のインディチャンプ、1年振りに復帰する昨年覇者ベストアクターらが参戦する。

■阪神10R・すみれSにディープモンスターなど
 阪神10Rは芝2200mのすみれS(L)。8頭立ての少頭数となり、若駒Sで1番人気だったグロリアムンディ、梅花賞で2勝目を挙げたディープモンスター、葉牡丹賞で2番人気だったエスコバルらが出走する。

■小倉メイン・下関Sにウォーターエデンなど
 小倉11Rは芝1200mの下関S(3勝)。前走で2勝クラス突破のウォーターエデン・クリノアリエル、再戦組が多い巌流島Sで最先着2着のナンヨーアミーコ、格上挑戦のルミエールADで3着となったファストアズエバーなど。

■ミッキークイーンの全弟ザレストノーウェアがデビュー
 阪神5Rは芝2000mの3歳未勝利戦。GI・2勝を挙げたミッキークイーンの全弟となるザレストノーウェアが武豊騎手騎乗で初出走を迎える。セレクトセールで3億8880万円の高額馬。他にも3戦連続馬券圏内となっているプロヴィナージュの仔オリノコなど。

■ミスフィガロらが勝ち上がりを狙う
 阪神4Rは牝馬限定、芝1800mの3歳未勝利戦。ダービー馬ワグネリアンの全妹ミスフィガロが3戦目で勝ち上がりを狙う。他にもオープン馬バーバラの半妹で初出走となるパルクールラン、エリザベス女王杯連覇のスノーフェアリーの半妹シュレンヌなどが出走する。

■地方では2重賞
 佐賀では18時10分にウインターチャンピオンが行われる。一時11連勝をマークした重賞勝ち馬ドラゴンゲートがリーディング争いをしている新人・飛田愛斗騎手とのコンビで参戦。また、ばんえい・帯広競馬場では18時25分にチャンピオンCが行われる。