2月21日に行われたフェブラリーS(GI)で4着だったレッドルゼル(牡5、栗東・安田隆行厩舎)が、28日にUAEのメイダン競馬場で行われるドバイゴールデンシャヒーン(G1・ダ1200m)の招待を受諾したことがわかった。鞍上は新コンビとなるR.ムーア騎手。2月28日、所有する東京サラブレッドクラブが発表した。

 レッドルゼルは父ロードカナロア、母フレンチノワール、その父フレンチデピュティという血統。

 これまで全16戦のうち複勝圏外は3度のみ。2走前の根岸(GIII)では重賞初制覇を果たしている。通算成績は16戦7勝。