2月7日の東京新聞杯で4着だったヴァンドギャルド(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)は、C.デムーロ騎手を背に、3月27日にドバイのメイダン競馬場で行われるドバイターフ(G1・芝1800m)に向かうことがわかった。

 ヴァンドギャルドは父ディープインパクト、母スキア、母の父Motivatorという血統。

 同馬は2018年9月にデビュー。キャリア13戦目となる昨年10月の富士S(GII)で重賞初制覇を果たした。なお、C.デムーロ騎手とは2018年12月のホープフルS(GI・6着)以来、約2年3か月ぶりのコンビとなる。通算成績は15戦5勝。