4日、姫路競馬場で行われた第13回兵庫ユースC(3歳・重賞・ダ1400m・1着賞金500万円)は、3番手からレースを進めた田中学騎手騎乗の1番人気サラコナン(牡3、兵庫・新井隆太厩舎)が、2番手からレースを進めた3番人気エイシンイナズマ(牡3、兵庫・平松徳彦厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分30秒5(稍重)。
 
 さらに3.1/2馬身差の3着に逃げた5番人気マンテーニャ(牡3、兵庫・柏原誠路厩舎)が入った。なお、2番人気のスマイルサルファー(セ3、兵庫・渡瀬寛彰厩舎)は4着に終わった。

 勝ったサラコナンは、父シビルウォー、母ロイヤルクリッパー、その父アグネスタキオンという血統。笠松で予定されていたゴールドジュニアは取り止めになったが、仕切り直しの前走を快勝し、ここは3連勝で初重賞制覇となった。