先週に続いて、今週末のJRAも重賞が4レース。なかでも注目は、日曜日に行われる春のスプリント王決定戦・高松宮記念(4歳上・中京・芝1200m・1着賞金1億3000万円)だ。

 香港スプリント優勝馬ダノンスマッシュ(牡6、栗東・安田隆行厩舎)、阪急杯を快勝したレシステンシア(牝4、栗東・松下武士厩舎)、GI2勝のインディチャンプ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)、NHKマイルC優勝のラウダシオン(牡4、栗東・斉藤崇史厩舎)などが参戦予定。新スピードキングの称号を手にするのはどの馬なのか、見逃せない一戦。

 土曜日には、天皇賞(春)の前哨戦・日経賞(4歳上・GII・中山・芝2500m・1着賞金6700万円)と、3歳GIIIの毎日杯(阪神・芝1800m・1着賞金3800万円)、高松宮記念の同日には中山競馬場でダートGIIIのマーチS(4歳上・ハンデ・ダ1800m・1着賞金3600万円)が行われる。

 日経賞には2019年の菊花賞馬ワールドプレミア(牡5、栗東・友道康夫厩舎)と、重賞初制覇を狙うカレンブーケドール(牝5、美浦・国枝栄厩舎)、毎日杯には2連勝中のグレートマジシャン(牡3、美浦・宮田敬介厩舎)と、共同通信杯3着のシャフリヤール(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)、マーチSには3連勝中のアメリカンシード(牡4、栗東・藤岡健一厩舎)などが出走予定だ。

 さらに海外では、土曜日の夜からドバイワールドカップデーが開催。ドバイシーマクラシックに参戦予定のクロノジェネシス(牝5、栗東・斉藤崇史厩舎)など、日本馬7頭が各レースに出走予定だ。

 その他、今週の主な見どころ・スケジュール・イベント等は以下の通り。

▼3月23日(火)
・若草賞(SPI・名古屋)

▼3月24日(水)
・京浜盃(SII・大井)

▼3月27日(土)
・日経賞(GII・中山)
・毎日杯(GIII・阪神)
・アルクオーツスプリント(首G1・メイダン)
・ドバイゴールデンシャヒーン(首G1・メイダン)
・ドバイターフ(首G1・メイダン)
・ドバイシーマクラシック(首G1・メイダン)
・ドバイワールドC(首G1・メイダン)
・タンクレッドS(豪G1・ローズヒル)

▼3月28日(日)
・マーチS(GIII・中山)
・高松宮記念(GI・中京)
・御厨人窟賞(高知)

▼達成間近の記録
(騎手)
・M.デムーロ騎手(JRA・栗東):JRA通算1100勝まであと3勝
・平沢健治騎手(JRA・栗東):JRA通算100勝まであと2勝
(調教師)
・古賀慎明調教師(JRA・美浦):JRA通算300勝まであと2勝
・橋口慎介調教師(JRA・栗東):JRA通算100勝まであと2勝

※当ニュースの内容は3月21日時点。