28日の中京11R・高松宮記念(GI)でダノンスマッシュ(牡6、栗東・安田隆行厩舎)に騎乗して1着となった川田将雅騎手は、JRA重賞100勝を達成した。史上9人目、現役では5人目。

【JRA重賞100勝以上の騎手】
344勝 武豊
181勝 横山典弘
165勝 岡部幸雄
149勝 福永祐一
134勝 河内洋
129勝 蛯名正義
114勝 保田隆芳
111勝 C.ルメール
100勝 川田将雅

【川田将雅騎手のコメント】
「多くの重賞を勝たせていただけたことを、本当にありがたく思います。また、勝利を積み重ねるにあたり、多くの騎乗機会を与えてくださった関係者に感謝の気持ちでいっぱいです。

 勝ち切ることのできなかったレースも多くあります。今後は、そうしたレースを一つでも多く勝ち切れるよう、そしてファンの皆様の期待に応えられるよう頑張りたいです。

 また重賞100勝目を、GIという大きな舞台、そして師匠である安田先生、お世話になっているダノックスの馬で迎えられたことがとても感慨深いです」(JRAのホームページより)