2月28日の中山記念(GII)を制したヒシイグアス(牡5、美浦・堀宣行厩舎)が、4月25日に香港のシャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世カップ(3歳上・G1・芝2000m)の招待を受諾したことがわかった。

 同レースの招待を受諾した日本馬はこれでデアリングタクト(牝4、栗東・杉山晴紀厩舎)、ラヴズオンリーユー(牝5、栗東・矢作芳人厩舎)、キセキ(牡7、栗東・辻野泰之厩舎)、グローリーヴェイズ(牡6、美浦・尾関知人厩舎)に次いで5頭目。

 ヒシイグアスは父ハーツクライ、母ラリズ、母の父Bernsteinという血統。

 昨年4月の石和特別(2勝クラス)から、11月のウェルカムS(3勝クラス)、今年1月の中山金杯(GIII)、そして中山記念と4連勝中。通算成績は11戦6勝。