4/3(土)は中山・阪神の2場開催。2日正午の馬場発表は2場いずれも芝・ダート共に良。3日の天気は2場いずれも晴れの予報となっている。

■安田記念へ向けた一戦・ダービー卿CT
 中山11Rは芝1600mのダービー卿チャレンジT(GIII)。春のマイル王決定戦・安田記念に向けたハンデ重賞で、ターコイズSで重賞2勝目を挙げたスマイルカナ、3勝クラスを勝利した勢いで重賞制覇に挑むウインカーネリアン、昨年同舞台のニュージーランドTを制したルフトシュトロームらが参戦する。

■ダートのリステッド・コーラルS
 阪神11RはコーラルS。阪神ダート1400mで行われるハンデのリステッド競走で、前走同条件の播磨Sを制してオープン入りしたグレートウォリアー、すばるS・6着からの巻き返しを図るレシプロケイト、昨年のサマーチャンピオン覇者サヴィらが出走。

■石橋脩騎手のバースデー
 本日は美浦・石橋脩騎手の37歳の誕生日。中山で5鞍の騎乗を予定しており、最終12Rではベストマジックとのコンビで人気の中心となりそう。

■中山9R・安房特別にラストヌードルなど
 中山9Rは安房特別。暮れの有馬記念と同じ舞台で行われる2勝クラスで、GI・3勝馬フィエールマンの半弟にあたるラストヌードル、クィーンスプマンテの仔でオルフェーヴル産駒のアスティなど8頭立てで行われる。

■阪神9Rは3歳1勝クラス・アザレア賞
 阪神9Rは芝2400mのアザレア賞。リステッド競走で好走を続けるグロリアムンディ、ヴィクトワールピサ×仏オークス馬サラフィナという良血のマイプレシャス、重賞4勝馬ルージュバックの半弟テンカハルなどが出走。

■三木ホースランドパークJSはケイティクレバーが中心
 阪神8Rは障害オープン・三木ホースランドパークJS。ケイティクレバーが人気の中心になりそう。3戦連続で3着の惜敗続きに終止符を打つことができるか。他には、2月に亡くなったシーザリオの仔で障害2勝目を目指すグローブシアターなど。

■中山5Rでスワーヴエルメが復帰
 中山5Rは芝2000mの3歳未勝利戦。15年の2冠馬ドゥラメンテ×重賞4勝アイムユアーズという良血のスワーヴエルメが、昨年7月の新馬戦以来9か月ぶりとなる復帰戦を迎える。石橋脩騎手を背に勝ち上がりなるか。他にも、初出走となるステイインシアトルの半弟ラジェドールなど。

■M.デムーロ騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 M.デムーロ騎手はJRA通算1100勝まであと1勝で、本日は中山で4鞍に騎乗。平沢健治騎手はJRA通算100勝まであと2勝で、本日は阪神で1鞍に騎乗する。