8日、船橋競馬場で行われた第24回京成盃グランドマイラーズ(4歳上・重賞・ダ1600m・1着賞金2100万円)は、先手を取った張田昂騎手騎乗の1番人気カジノフォンテン(牡5、船橋・山下貴之厩舎)が、そのまま直線に入って、2番手追走から差を詰める3番人気タービランス(牡8、浦和・水野貴史厩舎)をクビ差振り切り優勝した。勝ちタイムは1分38秒1(良)。

 さらに大差の3着に6番人気チェスナットコート(牡7、浦和・小久保智厩舎)が入った。なお、2番人気グレンツェント(牡8、大井・藤田輝信厩舎)は4着に終わった。

 勝ったカジノフォンテンは、父カジノドライヴ、母ジーナフォンテン、その父ベストタイアップという血統。川崎記念以来のレースを勝利で飾った。