4/10(土)は中山・阪神・新潟の3場開催。9日正午の馬場発表は3場いずれも芝・ダート共に良。10日の天気は中山と阪神が晴れ、新潟が晴れ時々曇りの予報となっている。

■NHKマイルCトライアル・ニュージーランドT
 中山11Rは芝1600mのニュージーランドT(GII)。3歳マイル王決定戦・NHKマイルCのトライアルで、3着までの馬に優先出走権が与えられる。重賞で好走歴のあるバスラットレオン、NHKマイルC2着馬アルビアーノの仔アヴェラーレ、大阪杯を制したレイパパレの半弟サトノブラーヴらが参戦する。

■ヴィクトリアM前哨戦・阪神牝馬S
 阪神11Rは芝1600mの阪神牝馬S(GII)。5月に行われるヴィクトリアマイルの前哨戦で、仏オークス馬を母に持つ良血デゼル、前走の京都牝馬Sで重賞2勝目を挙げたイベリス、前走の愛知杯で重賞初制覇を果たしたマジックキャッスルらが出走。

■福島の代替開催が新潟で開幕
 2月13日に発生した福島県沖を震源とする地震の影響により、当初予定されていた第1回福島競馬(4月10日〜5月2日)の開催は中止。新潟で代替開催が行われる。初日となる本日のメインは、ダート1800mの2勝クラス・福島中央テレビ杯。

■中山9R・野島崎特別にガロシェなど
 中山9Rは芝2000mの2勝クラス・野島崎特別。牝馬限定の一戦で、桜花賞馬キストゥヘヴンの仔ガロシェが出走。半弟タイムトゥヘヴンはニュージーランドTに出走を予定しており、きょうだい同日勝利の期待がかかる。他には、昇級初戦で3着だったルトロヴァイユなど。

■阪神9R・千里山特別にエレヴァテッツァなど
 阪神9Rは芝2200mの2勝クラス・千里山特別。フラガラッハの半妹エレヴァテッツァは福永祐一騎手との初コンビ。3戦連続2着の惜敗続きにピリオドなるか。他にも、きょうだいにリアルスティールやラヴズオンリーユーがいる良血ジンゴイストなど。

■良血インフォーマントの初勝利なるか
 中山6Rはダート1800mの3歳未勝利戦。C.ルメール騎手を背に出走するインフォーマントは、ヴィクトリアマイルの初代女王ダンスインザムードを母に持ち、父は13年のキングジョージを圧勝したノヴェリストという良血。3戦目のここで勝ち上がりなるか。他には、2戦連続3着のダイモーンなど。

■新潟で女性騎手3名が初共演
 本日は藤田菜七子騎手、古川奈穂騎手、永島まなみ騎手の現役女性騎手3名がいずれも新潟で騎乗。3・4・9Rで一堂に会することになる。JRA所属の女性騎手3名が同じレースに出走するのは、98年9月以来約22年半ぶり。

■平沢健治騎手が区切りの勝利まであとわずか
 平沢健治騎手はJRA通算100勝まであと2勝で、本日は阪神で1鞍に騎乗する。