18日に中山競馬場で行われる、第81回皐月賞(3歳・牡牝・GI・芝2000m・1着賞金1億1000万円)の枠順が15日確定した。

 前走の共同通信杯を2馬身半差完勝して、デビュー3連勝で重賞初制覇を飾ったエフフォーリア(牡3、美浦・鹿戸雄一厩舎)は4枠7番からのスタートとなった。

 また、昨年デビュー3連勝でホープフルSを勝ち、JRA最優秀2歳牡馬に輝いたダノンザキッド(牡3、栗東・安田隆行厩舎)は4枠8番、梅花賞(1勝クラス)、すみれS(L)と連勝中のディープインパクト産駒ディープモンスター(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は6枠11番に入った。

 その他、スプリングSで接戦をものにしたヴィクティファルス(牡3、栗東・池添学厩舎)は3枠5番、、朝日杯FSで2着のステラヴェローチェ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎)は2枠3番、休み明けの若葉S(L)を圧勝したアドマイヤハダル(牡3、栗東・大久保龍志厩舎)は1枠1番となっている。発走は15時40分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 アドマイヤハダル(牡3、C.ルメール・大久保龍志)
1-2 ルーパステソーロ(牡3、木幡巧也・加藤士津八)
2-3 ステラヴェローチェ(牡3、吉田隼人・須貝尚介)
2-4 イルーシヴパンサー(牡3、大野拓弥・久保田貴士)
3-5 ヴィクティファルス(牡3、池添謙一・池添学)
3-6 ヨーホーレイク(牡3、岩田望来・友道康夫)
4-7 エフフォーリア(牡3、横山武史・鹿戸雄一)
4-8 ダノンザキッド(牡3、川田将雅・安田隆行)
5-9 ラーゴム(牡3、北村友一・斉藤崇史)
5-10 シュヴァリエローズ(牡3、三浦皇成・清水久詞)
6-11 ディープモンスター(牡3、戸崎圭太・池江泰寿)
6-12 ワールドリバイバル(牡3、菱田裕二・牧田和弥)
7-13 タイトルホルダー(牡3、田辺裕信・栗田徹)
7-14 アサマノイタズラ(牡3、嶋田純次・手塚貴久)
8-15 グラティアス(牡3、M.デムーロ・加藤征弘)
8-16 レッドベルオーブ(牡3、福永祐一・藤原英昭)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。