18日に阪神競馬場で行われる、第26回アンタレスS(4歳上・GIII・ダ1800m)の枠順が16日確定した。

 一昨年のアンタレスS覇者で、昨年も2着と好走のアナザートゥルース(セ7、美浦・高木登厩舎)は4枠7番、同舞台のみやこSで2着だったヒストリーメイカー(牡7、栗東・新谷功一厩舎)は4枠8番に入った。発走は15時30分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 ケイアイパープル(牡5、藤懸貴志・村山明)
1-2 アルドーレ(牡6、横山典弘・昆貢)
2-3 レピアーウィット(牡6、石橋脩・堀宣行)
2-4 テーオーケインズ(牡4、松若風馬・高柳大輔)
3-5 グリム(牡6、浜中俊・野中賢二)
3-6 モズアトラクション(セ7、藤岡康太・松下武士)
4-7 アナザートゥルース(セ7、藤岡佑介・高木登)
4-8 ヒストリーメイカー(牡7、内田博幸・新谷功一)
5-9 ダノンスプレンダー(牡5、斎藤新・安田隆行)
5-10 ミヤジコクオウ(牡4、和田竜二・川村禎彦)
6-11 メイショウカズサ(牡4、国分優作・安達昭夫)
6-12 ロードゴラッソ(牡6、岩田康誠・藤岡健一)
7-13 レーヌブランシュ(牝4、団野大成・橋口慎介)
7-14 ロードブレス(牡5、幸英明・奥村豊)
8-15 ケンシンコウ(牡4、丸山元気・小西一男)
8-16 ナムラカメタロー(牡5、石川裕紀人・稲垣幸雄)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。