11日の桜花賞(GI)で4着だったアカイトリノムスメ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)は、C.ルメール騎手との新コンビで、5月23日に東京競馬場で行われるオークス(3歳牝・GI・芝2400m)に向かうことがわかった。

 アカイトリノムスメは父が三冠馬ディープインパクト、母が三冠牝馬アパパネ、母の父キングカメハメハという血統。

 新潟芝1600mの新馬戦こそ7着と敗れたものの、未勝利・赤松賞(1勝クラス)・クイーンC(GIII)と東京芝マイルで3連勝。前走の桜花賞は横山武史騎手が騎乗して、4着だった。

 既報のとおり、桜花賞でルメール騎手が騎乗したサトノレイナス(牝3、美浦・国枝栄厩舎)は、5月30日に東京競馬場で行われる日本ダービー(3歳牡牝・GI・芝2400m)に参戦予定。