25日、阪神競馬場で行われたマイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)は、中団でレースを進めた古川吉洋騎手騎乗の2番人気ケイデンスコール(牡5、栗東・安田隆行厩舎)が、直線で外から各馬を差し切り、2着の3番人気アルジャンナ(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分31秒4(良)。

 同レースの売り上げは52億2257万5100円で、インディチャンプが優勝した昨年の26億9826万3400円より増加となった。